行政書士榊原事務所のささやき

アクセスカウンタ

zoom RSS ウソはバレます

<<   作成日時 : 2011/04/06 01:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

当事務所では、依頼者に対し許可取得を保証しておりません。

当事務所が提供できるサービスは、必要な書類を収集し、作成し、またアドバイスを行って、必要な時期までに役所に書類を提出するところまでです。

当事務所は当然のことながら依頼者のことを、依頼者以上に詳細には知りませんので、依頼者に対して詳しい事情なり事実なりを確認させていただきます。

その際に小さなごまかしやウソを申告する依頼者が時々いらっしゃいます。

こうしたことがわかった場合、原則としてその段階で依頼をお断りさせていただいております。
依頼者を信用できない以上、仕事として取り組む意味がないからです。
そしてその責任はウソやごまかしを言った依頼者にあると考えるからです。

それでも、私に何度も謝り、誓約書を何通も書き、再度依頼してくる方もいらっしゃいます。
もちろん費用はかさみますし、バツも悪いでしょうが、それでも再度依頼されます。

それならどうしてウソやごまかしを言うのでしょうか?

当事務所は原則として依頼者の味方であり、依頼者のために業務を行っております。
正しい情報をいただければ、それをフォローするだけの資料を集めたり作成したりして、依頼者の不利益にならないように努力します。
それについてはご理解いただいた上で依頼していただいているはずなのですが、依頼者自ら信頼関係を壊されてしまえば、こちらとしては打つ手がありません。


再度の依頼については、当事務所としても熟慮に熟慮を重ね、お引き受けすることも、お断りすることもあります。




人気blogランキング参加中。
順位をご確認いただくと、ヤル気と順位が上がります→人気blogランキング
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■□


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
素晴らしい姿勢だと思います。「依頼人は嘘をつく」というのは行政書士に限らず、士業界の鉄則です。信頼関係を築いてからの仕事でなければ、いい仕事は出来ないと思います。
さのっち
2011/04/07 15:29
さのっちさん、こんばんは。

ありがとうございます。
ウソがウソとわかる程度のウソならば、今回みたいに笑って済ますこともできますが、そうでないウソは困りますね。
いちいち疑うことなく仕事ができれば、こんなにいい職業もないと思うのですが・・・。
一人ウソをつくと、次の依頼者もまたか?、と疑ってしまいます。
寂しいですね。
行政書士榊原
2011/04/08 01:06

コメントする help

ニックネーム
本 文

follow toyohisa_s at http://twitter.com
ウソはバレます 行政書士榊原事務所のささやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる